占い系のライター募集案件に参加してみた感想

ライター募集のサイトでは、様々な仕事が募集されていますよね。私自身もライターとして活動させてもらっているので、いろいろな記事に参加しているんです。

その参加した記事の中でも特徴的だったのが「占い」です。占いはもともと興味があったのですが、なかなか記事にする、ということはありませんでした。

ちょうど仕事もなく、新しい仕事を探していると占い系の記事を発見。参加してみることにしたんです。その時の体験談をお話しますね。

●恋愛系の占いに強いと重宝される

占い系のサイトに記事がアップさせるケースが多いのですが、基本的に恋愛系の占いに強いと記事が書きやすい、といったことを感じました。私自身それほど詳しいとはいえなかったのですが、ある程度の知識はあったので、スムーズに書くことができましたよ。

●経験は問われなかった

過去に占い系の記事を書いたことがなければ仕事ができない、といったことはありませんでした。未経験でもOKとのことなので、それほど突っ込んだ知識がなかったとしても参加できるお仕事だと感じましたよ。

●スキルが有れば占いコンテンツの作成を任されることも

私はそこまでにはならなかったのですが、占いに詳しい方であれば、そのまま採用されることもあるようです。コンテンツ制作をお願いされることもあるようで、最終的にはモバイルサイトの運営などにも関われるんだとか。
占いで食べていこう、という方はライターの仕事から入ってみる、ということも良いかもしれませんね

英語学習のライター募集に応募してみた!その感想とは?

日本人の多くにとって頭を悩ませる存在となっているのが英語です。英語ができる、という方は圧倒的に少数なのではありませんか。そもそも日本で勉強した発音も、海外に行くと通用しない、ということが多々あるのです。ほんとに困ったものです。

私自身もそれほど英語学習は得意ではなかったのですが、ライター募集があったので参加してみました。その時の体験談を掲載します。

●英語学習のライターの仕事とは?

・短期留学系の案件
・英語教材系の案件
・英会話教室の案件

上記の3つのタイプの案件がありました。
私が参加したのは短期留学系の案件と、スカイプを利用した英語学習案件です

短期留学案件については、フィリピンなどに短期で留学してみっちりと英語の勉強をする、というものです。物価も安く、講師にかかる費用も安いということで、安価で英語学習が出来る、といったメリットが短期留学にあるのです。記事でもその点をしっかりとアピールさせてもらいました。

スカイプによる英語学習は、スカイプで英語が出来る方と会話をしながら勉強する、というものです。こちらは特に低価格で勉強できる、といったメリットがあります。しかも、家から出ずに勉強できる、といった特徴を有しているわけです。自分の時間を有効活用して勉強できるので、そのメリットは記事でもしっかりとアピールしてみました。

英会話教室の記事については、最近ではあまり多くありません。スカイプ学習などに押されて教室自体が減ってきているのが原因のようです。

育児系の記事を書くライター募集案件に参加してみた感想

育児で悩んでいる方はたくさんいます。最近では、旦那さんも育児に参加していますよね。夫婦揃って育児に悩んでいる、ということもあるわけです。

今回は、私が育児系のライター募集に参加した時の感想についてお話します。育児型といった特殊な案件ですが、特別難しいものではありません。慣れてしまえばスラスラと書けるものですよ。

今回は育児系の記事を書くコツについて体験談を交えて記載します。

●テーマをある程度絞ることが大切

クライアント側の移行も考えなければいけませんが、そもそも育児といってもものすごく分野が広いですよね。テーマを絞らなければ、まとまりのない文章になってしまうんです。

実は私も最初はテーマをはっきりと決めずに書いてみたところ、読み返してみると全くまとまりがない文章だったんです。

たとえば、何歳のお子さんを育てている読者をターゲットにするのか、ということを決めましょう。他にも、健康系の文章にするのか、教育系の文章にするのか、といった事も決めて置かなければなりません。

●読者に寄り添うことが大事

育児に悩んでいる方に読んでもらうことになるので、やはり読者の気持ちになって書く、ということが大切です。育児をしている方がどういった悩みを抱えているのか、ということを理解しなければ良い文章は書けません。

たとえば、Q&Aサイトで「育児」と検索してみて、どういった悩みがあるのかを探ってみる、ということも良いでしょう。私自身も時々Q&Aサイトは利用させてもらっています。

ゲーム攻略記事のライター募集に参加した感想

ライターを生業としているのですが、趣味の一つにゲームがあります。それほどハードなゲームファンというわけではないんですが、空き時間にスマホでちょっとしたゲームを楽しむのを毎日の楽しみ、としています。最近では、いろいろな人と競い合うようなものもあって、楽しさも倍増、といった感じなんですよ。

あるライター募集のサイトを確認してみたところ、プレイをしたことのあるゲームの記事を発見しました。もちろん応募。その時の仕事で感じた感想を紹介させてもらいますね。

ゲーム攻略系のライターの仕事をしたい、という方の参考になればうれしいです。

●ゲームは指定される

こちらで好きなゲームの攻略記事が書けるわけではありません。クライアント側から依頼されたゲームの攻略記事を書く、ということになります。ですから、そもそも自分お経験したことのあるゲームの事した書けない、といった感じになっているんです。
攻略記事なので、依頼があってからゲームをして記事を書く、というのはかなり難しいと思いますよ。
私がプレイしたことのないゲームもあったのですが、そちらのお仕事はお断りさせていただき、経験のあるゲームのみ参加させてもらいました。

●記事を書く時の注意点

ゲームをしている方にわかりやすく記載していく必要があります。
時系列的に分かりやすいように、順序をしっかりと意識して掲載していくことが大事です。場面が前後してしまうと読む方が混乱してしまいます。

アイドル系のライター募集に参加してみた感想

ライターの仕事をしているんですが、アイドル系のライター募集のお仕事を発見したのでチャレンジしてみたんです。
特にジャニーズが好きだったので、ジャニーズのお仕事をさせてもらうことに。

その時に感じたことを幾つか掲載していきますね。

●書く時に参考にしたもの

ファンサイト的なものはかなりマニアックな内容になってしまうので、私が利用したのはまとめサイトです。そのジャニーズアイドルのまとめサイトをチェックして、それぞれのメンバーのエピソードなどを確認。
そして実際にそのエピソードを幾つか盛り込んで、読者が知りたいであろう情報を掲載してみました。

ジャニーズ系の情報はネット上にあふれているので、比較的見つけやすい感じでしたよ。文章としてもそれほど難しくはありませんでした、

●仕事条件で感じたこと

あまり高報酬といった感じではなかったです。
1,500文字から2,000文字程度の案件で、1記事あたり1,000円程度だったんです。ちょっと調査も必要なので、正直1文字あたり1.0円から1.5円くらいは欲しい感じでした。

ただ、だからといって次に仕事があったらしないというわけではありません。やっぱりジャニーズは好きですし、好きなことを記事にできる、というのは楽しいものなんです。もちろん自分の持っている知識などもフル活用しました。メンバーはプライベートでどういったことをするのが好き、というものも盛り込んでみたところ、クライアントの評価も上々でしたよ。

恋愛系のライター募集に応募|その体験談

ライターの仕事の中で、常時募集されているものがあります。それは、恋愛系のものなんですよ。恋愛系の記事を書けると、ライター募集に応募しやすいわけです。

私自身も何度も恋愛系の記事を書いてきました。今回は実際に体験した恋愛系の記事から、書く時のコツについてお話させてもらいます。恋愛系の記事については、恋愛経験が豊富だから書きやすい、というわけではありません。コツさえ掴んでしまえば、スラスラと書けるものなんです。

●ターゲットを絞ること

・性別は男性なのか?女性なのか?
・年齢は20代なのか?30代なのか?
・相手には恋人がいるのか?いないのか?

少なくても上記のようなことは決めてしまいましょう。
ちなみに恋愛系の記事については、基本的に女性向けのものが多くなります。女性の方が恋愛で悩んでいるケースが多いですからね。ですから、女性の気持ちがよく分かる女性の方が書きやすい、といった特徴があります。もちろん、男性だからって書けないわけではありませんよ。
様々な恋愛系の体験談をチェックすれば、女性の気持ち、というものも分かってくるものなんです。

●具体例をあげること

恋愛系の記事については、しっかりと読者にイメージさせることが大事なんです。
単に「こうしたら良い」「こうしたらダメ」と書いているだけでは読者を引きつけることは出来ません。

恋愛系の記事を書く時は、明確な結論を用意し、その結論に即した具体例を記載しましょう。たったそれだけでも、記事に説得力が出てきます。